.entry-content {font-size:18px;}

シンプルに、ていねいに。

シンプルでていねいな生活を実践中。習慣、暮らし、副業あたりの記事が多め。

本「一流の頭脳」から学んだこと。

 

 

 こんにちは、

もう3月もあと一週間ほどですね。

嘘のように早い……

 

今月は先月よりも読書が捗っています。

ただ、インプットしたもののアウトプット不足が続いています…

 

てことで、今回は

先週末読んだ「一流の頭脳」の内容をまとめたいと思います。

一流の頭脳

一流の頭脳

 

 

 

 

運動することのメリット

・定期的に運動をすることで頭が柔軟になり、チャレンジ精神が育つ

・ストレス反応を鎮めることができる

・創造性を高めることができる

 

 

脳細胞を増やすためには

運動

低カロリーな食事

 

逆に、脳細胞を減らすもの

ストレス

睡眠不足

過度の飲酒

高脂肪の食事

 

 

ランニングとウォーキングどちらがいいのか?

ランニングはウォーキングより負荷がかかるので、抗うつ剤と同じ効果が出やすい。

30分のランニングを週3できればサイコー。

 

 

 

ということで、

この本から学んだのはこのような内容。

 

わたしの生活に取り入れたいなと思ったことは、

休日の朝、30分ほどランニングするということ。

春ですし、新しいこと始めちゃおうキャンペーンです。

ただ、もちろん雨の日はNG。

できる範囲で、続けられるように自分に優しくするつもりです(笑)

 

仕事の前も30分とは言わずに15分でもウォーキングできたら最高ですが。

まぁもう少しそれは先になりそうです。

 

とにかく、

休みの日は30分のランニング。

 

この一つをやっていきたいと思います。

 

 

ちなみに、

こういった類の本は太字のみ読むようにしています。

太字のみで大体の内容が理解できるようになっているので。

たくさん時間をかける読書は小説などの芸術だけにして、こういう本はサクサク読んでいくのがオススメです♪