.entry-content {font-size:18px;}

1にち、1まなび。

感じたこと、学んだことを書いていきます。

【感想】「お金2.0」個人の価値が一番大事になるらしい話。

 

 

 

f:id:mmfvly:20181211163842j:image

 

今回読んだ本は、「お金2.0」という本。

著者はお金に余裕がなく、子供の頃からいろんな思いをした経験のある方でした。

お金ってどうなっていくの?

お金が一番大事なの?

などなどの疑問に答えてくれる一冊です。

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

 

 

 

本書の目的は?

お金や経済をツールとして使いこなして、自分のやりたいことを実現できる人を増やすこと。

今の世の中はお金第一の資本主義社会なんですが、これからは価値主義になるよっていう話をされていました。

つまり、お金が一番ではなく、価値があるかないかが一番大切なことになってくる!ということです。

現に、youtuberを例にするとわかりやすいです。

彼はお金を失うことよりも、ファンやチャンネル登録者を失うほうが怖いと言います。

なぜならファンからの興味関心が薄れると、youtuberとしての価値が下がってしまいます。

 

脳のしくみ

そんな中、わたしたちの脳はどんなしくみになっているのか?についての記述はこちら。

1.脳は退屈しやすい、飽きやすい。

2.脳は、欲求が満たされた時だけでなく、報酬が期待できる状態でも快楽を感じる。

たとえば、好きな人と会って話をしたわけではなくても、好きな人からのメッセージの通知を見ただけで快楽を感じるしくみになっているそうです。

これは初耳でした。

人間の脳を理解するとどんなマーケティングが行われていて、どうして必要のないものをついつい買ってしまったりするのか、などに気づくことができそうです。

 

三大欲望

1.儲けたい

2.モテたい

3.認められたい

人間の欲望はこの3つがとても強く、これらを満たすようなシステムが発展しやすいらしいです。

たしかにこれらをくすぐるような情報で溢れかえっている世の中だなぁ、と納得。

これらの欲望を持つことが悪いのではなく、ずっと消費者目線でいるのではなく、自らもお金を生み出すような人になっていきたいですね。

 

自分の価値をお金に変える

これからさらに、価値はお金に変換できるものになっていきます。

自分の価値を最大化することで、お金だけでなく、他のものにも変換できるようになってくると著者はおっしゃっていました。

でも、自分の価値ってなんだろう…?となりますよね。

 

↓HOW?

 

熱中できることを極める!

これからは、共感、熱狂、信頼、感謝、好きなどを満たす価値を提供できる人が成功しやすくなっていきます。

まずはあなたが1日中やっていてと苦痛ではないことを探すのがよさそうです。

 

個人の価値ってどんなもの?

1.スキル、経験のような実用性としての価値

2.共感や好意のような内面的な価値

3.信頼、人脈のようなつながりとしての社会的な価値

この本ではこの3つに分類されていました。

自分はどの価値に向いているだろうとじっくり考えたりするのもいいかもしれません。

 

 

さいごに

本の中でも記載がありましたが、テクノロジーの進化は止まることはないです。

今は中国とアメリカの戦いのようなかんじです。

 これからは特に、時代の変化に柔軟になることが求められます。

 

好奇心と想像力を絶やさず、時代の流れに乗っていける人が増えると日本も再び元気になるかもしれません。