.entry-content {font-size:18px;}

シンプルに、ていねいに。

シンプルでていねいな生活を実践中。習慣、暮らし、副業あたりの記事が多め。

TOEIC当日に感じた「教室が寒すぎて集中できない」問題

 

 

 

みなさんこんばんは!

先日10月28日のTOEICを受けてきました。

その時にいちばん感じたこと、そしてこれから受けるよ〜!て人に知っておいてほしいことは、

「教室がすっごく寒い」問題です。

 

 

f:id:mmfvly:20181029165030j:image

 

まず、TOEICって?

リスニングとリーディングパートがあり、約2時間の英語のテストです。今ではスピーキングとライティングパートのテストも実施されています。

(私が受けたのはリスニングとリーディングのテストです。)

 

[テスト当日]

11:45~12:30
受付
12:35~13:00
試験の説明・音テスト
13:00~15:00
試験開始~試験終了
15:00~15:15
問題用紙・解答用紙の回収
15:15(予定)
解散

 

これが大まかな流れ。

 

 

最初に述べたように、

「教室寒すぎ…………」問題

は深刻です。

 

せっかく勉強したのに手がかじかんで回答しにくい、

さらに足が冷え、腰が冷え、もう終わる直前には全身が冷えっ冷え状態。

 

集中力途切れまくりですよ、こんなんじゃあ…

 

てことで!これから受ける人!絶対!持っていくべきものがあります!

(夏でもクーラー効きすぎ問題があるんで有効です)

 

対策としてこれを持って行こう!

カーディガン!

アウター!

マフラー!

そのどれかでも大丈夫なので絶対1つでも持っていきましょう!

 

 

カーディガンなどを持っていくメリット

①体が冷えず集中できる

②思わず冷えてしまった体を瞬時に暖められる

③持っていっても邪魔にならない

④こんなに教室が寒かったら体が冷えてしまったらどうしよう…?という不安がなくなる

 

試験当日は余計なことを考えたくないですよね。

そんなときはまず、冷えを起こさせないものを持っていくという行動で、精神を安定させましょう。

 

一緒に当日はとことん集中して、実力を発揮していきましょう!

 

 

 

TOEICについて詳しくは↓をご覧くださいね。

テスト日程・申込|TOEIC Listening & Reading Test|TOEIC Program|IIBC