.entry-content {font-size:18px;}

シンプルに、ていねいに。

シンプルでていねいな生活を実践中。習慣、暮らし、副業あたりの記事が多め。

【本の感想】話題の人、前田裕二さんの「人生の勝算」を読んだ。

 

 

 

今話題の人の一人なんじゃないですかね、前田裕二さん。たしか石原さとみさん…(笑)

気になる方はググってください(笑)

 

予想以上に壮絶な人生を送ってこられてました。

今幸せならとてもいいことです。

逆境がここまで彼を強くしたのかと思うと、いくつもの困難はむしろなくてはならなかったことなのかもしれません。

 

 

これからの時代、天才だけが勝ち残る世の中ではなくなる、と断言されていて、たしかに今の世の中を見ると深くうなずくことができます。

 

youtuberしかり、ブロガーしかり、今まで普通の人として生活していた人たちが俳優やアイドルのように有名になっていますよね。

 

先天的な才能がなくても、

絆の集合体であるコミュニティ

その集合体であるプラットフォームさえ作れれば影響の範囲をグッと広げられる!

と書かれてました。

 

うーん、なるほど。

言語化してもらってやっと理解できた今の世情。

 

そして、今ウケるコンテンツは、「共感」。

これもすごく感じていたことです。

言われてみたらそうだなぁ、と。

 

 

また、前田裕二さん自身、会社で働いてきた経験から会社で働くときの為になる情報も書かれてました。

ビジネススキルを上げたい方は響く内容です。

 

 

一番ガツンと響いたのは、

自分のコンパスは持っているか?

という問いでした。

自分軸が定まってないから人の意見に左右される。自分軸を何があっても決してブレないレベルまで固めていく作業をしなければならない、と。

 

そこまで自分はできてないな、と思い、さっそくノートに自分のしたいこと、目指したいところを書いてみました。

欲望はそこを知らない…(笑)

ぜんぶをする時間は残念ながらないので、どこが自分の強みかを考えなければいけません。

 

 

ただ、仕事をするためにほぼ寝ずに過ごしていた期間が彼にはあり、それを読んで、「あぁ、敵わないな」と思ってしまいました。

 

やはり、何かを成し遂げる人たちはここまでしているようです。

 

それが現実ですね。

 

 

凡人は自分をとことん深掘りし、コンパスを定めるところから始めようと思います。

 

 

人生の勝算 (NewsPicks Book)

人生の勝算 (NewsPicks Book)