.entry-content {font-size:18px;}

シンプルに、ていねいに。

シンプルでていねいな生活を実践中。習慣、暮らし、副業あたりの記事が多め。

『エッセンシャル思考』を身につければ勝者になれる!(かも)

 

 

 

 

今日はこの本をご紹介。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

ずばり、

なにもかもやろうとするな!

絞って行動しろ!

と言ってます。(簡単にしすぎ?笑)

 

 

実は一年ほど前に読んだことがあるんですが、当時の私にとっては、「うーん、なんじゃこれ」が感想(笑)

 

当時はやりたいことにまみれていたので当たり前です。

やりたいことは全部やらせてよ!

人生一回なんだから!

そんなことを考えていました。

 

しかし、今回改めて読んでみると、「たしかに!絞ったほうが絶対いいじゃん!」と思う、真逆の自分に出会いました。

 

 

「より少なく、しかしより良く」という言葉が本の中で何度も登場します。

つまり選択肢を減らし、他人の意見が入ってくる時間を減らし、欲張りの今の時代に踊らされない気持ちを持とう、ということ。

そして考える時間を作る、見極める、仕組み化する にシフトしていこう、ということ。

 

 

この本では自分のタスクに集中するため、必要のない誘いは断っちゃおう!と言ってます。

さらに上手な断り方が書かれています(笑)

たとえば、

「もしこれを断ったら、こんなことができる」

「もしこれを断らなかったら、あれができなくなる」

そう考えることで、断るメリットを出す。たしかにうまくいきそうです。

あとは、曖昧なYESは相手にとってただの迷惑だから最初にNOと言っておけば相手へのダメージも減らすことができる、とかとか。

これは私がよくやってしまうパターン…これを読んでから、最初からNOということは相手のためだ、と思うことにしました。

 

 

あと、

「最悪なリスクを考え、そのリスクを減らすためにどのような投資を行うべきか考える」

という文章にすごく惹かれたんです。

エッセンシャル思考の人たちは、しっかりと現実を見据えて行動するようです。

リスクを減らすために今なにができるか、なにをすべきなのか、じっくりと考えていきたいですね。

 

 

やみくもに手を出すより、本当にしたいことやしなければならないことに集中し、結果を出す。

それの繰り返しで人はなりたい自分像に近づけるような気がしました。

 

やりたいことがいくつかある人は、2.3個に絞るといいかもしれません。

 

 

また来年、読んでみようかなぁ。