.entry-content {font-size:18px;}

シンプルに、ていねいに。

シンプルでていねいな生活を実践中。習慣、暮らし、副業あたりの記事が多め。

脳にダメージを与え続ける食事がある?恐ろしい現実のはなし。

 

 

 

最近、巷でも食事術の本が話題になったりしてますね。

私も立ち読みしたり。

 

健康でいたい、

いつまでも病気知らずのまま生きたい、

と願う人は私だけじゃないはず。

 

そんな人にこの本を読んで得た情報をシェアしていきたいと思います。

 

いつものパンがあなたを殺す

「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事 (単行本)

「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事 (単行本)

 

 



題名、迫力ある(笑)

私は数ヶ月前から朝食をパンから白米に変えました。

それは周りに病気をした人が現れたから。

食生活って、ほんとうに人によりけりですし、乱れきった食生活の人でも全く病気にならない人もいます。

ですが、自分はどうなのか?

体が強いのか?病気にならないのだろうか?

それは、正直神のみぞ知る、ですよね。

体の強さはなんとなくわかるかもしれないけれど、病気にいつなるかならないのかは分かりません。

 

もし、食生活を正してさえいればこうはならなかっただろう…

なんていつか思う日が来るかもしれない。

それなら、今、変えられるものは変えておこう!というポジティブな発想から、パンを食べないように決めました。

 

パンの何がいけないのかは、ググるとよく出てくるのでそちらに簡潔に書かれているかと思います。

 

この本でも、パンに含まれるグルテンが脳に良くない影響を与えているからやめなさい、と書かれています。

 

 

 

結局、私たちが気にすべきものは、この3つなんです。

食事、運動、睡眠。

 

健康的なものを食べようね。

難しいパズルを解いて頭の運動、とか無意味だから適度に散歩したり10分×3回の運動をしようね。

睡眠の質を妨げるものは部屋から排除してたっぷり寝ようね。

要はこういうこと。

 

とっても簡単なのに難しいのは、今の世の中、スマホという天敵がいるからなんじゃないか、と思います。

 

少しだらけるとパパッと食べられるコンビニ食を選び、運動するより誰かのツイートやyoutubeを見てる方が楽だし、明日しんどくなるのわかってるのにあともう少しだけと5分を10分に、10分を15分に増やしていきとうとう夜中までスマホを握りしめてしまう。

 

それを繰り返すごとに脳を傷つけているとはつゆ知らず…

こわいです。

私は自分を労わることをもっと大切にしていきたい。

 

アルツハイマーになりたくない。

たくさんの素敵な思い出と一生を過ごすために、できることをしていこうと思った。