.entry-content {font-size:18px;}

シンプルで、ていねいに。

年間100冊の本を読む読書好き。シンプルな生き方のヒントをシェアしていきます。

家計簿アプリでお金の管理がオススメな理由【浪費にストップを】

 

f:id:mmfvly:20190418124032j:image

 

こんにちは、

実は今月から家計簿アプリを始めたんです。

 

家計簿アプリで、どこにどのくらいお金を使っているかが、思っていた以上にわかります。

そう、目を閉じたくなる現実が浮かび上がります(笑)

 

まだ始めて1ヶ月ほどですが続けるつもりです。

 

 

そこでぜひ家計簿アプリをオススメしたい!と思った理由を3つあげていきたいとおもいます。

 

 

家計簿アプリがオススメな理由3つ

1.気乗りしない誘いを断ったら出費がだいぶ減ることに気づいた

2.自分のお金を使いがちな分野がわかる

3.これからどこに投資すべきか考えられるようになる

 

1.気乗りしない誘いを断ったら出費がだいぶ減ることに気づいた

ついついなんとなく誘われたから、といって気が乗らない誘いにのることがあると思います。

で、気づいたら結構お金がかかって…

残るはいきなり食事抜きダイエットをしたのかと思うくらい薄くなったお財布…

みたいな。

すべてを断る必要はないと思いますが、

「あ、たぶんこの日だいぶお金使っちゃうだろうな、、」と思うなら断ってもいいかなと思いました。

その浮いたお金を貯金するなり、自己投資するなりしたほうが現実的じゃないですか?

 

2.よくお金を使いがちな分野がわかる

わたしの場合だと、美容、外食費がトップ2でした。

美容になぜこんなにお金がかかってるのか、と考えたんですが、最近化粧品を肌に優しいものへシフトしていってるからだと気付きました。

最終的にはクレンジング不要にするつもりなので、出費がかさむこの頃、、といったかんじです。

まぁこれは自己投資のようなものなので許しとして。

 

外食費ですね、やはり気になるのは。

外食費も、体にいいものではあれば特に何もコメントはないんですが、うーん(笑)

基本的にこれから外食するときは、油物は避けようと思います。

 

 

3.これからどこに投資すべきか考えられるようになる

わたし、気づいたんです。

自己投資額が少なすぎる!!!

まぁ本は図書館を利用したりしてるので仕方ないのですが、自分のレベルアップに対する出費が少なすぎて驚きました。

勝手に自分は自己投資しまくってるイメージを持ってたので(笑)

たとえば勉強するためにカフェに行く、だとしたらそのカフェ代は自己投資に入りますよね。

そういうのがほぼ一切ない(笑)

反省です。

これからは、

自己投資のためにカフェに行く、本を買う、勉強で使える便利グッズを買うなどをしていこうと思います。

 

 

 

 

と、ここまで家計簿アプリについてお話してきましたが、もう一つついでに。

 

 

みなさんは貯金用と通常用と通帳を分けていますか?

 

わたしはもうそういう作業もめんどくさいので、ある一定の額を毎月引き出し、それ以上絶対引き出さないルールを作っています。

キャッシュレス社会がもう少しすすんだらこの方法も考え直さないといけませんが、それまではこのルールで生きようと思っています。

 

何かの記事で読んだんですが、人間はクレジットカードで支払う場合現金より使ってしまうことが多くなるそうです。

やはり、お金を見える化させておくとそれでブレーキになるんですよね。

あと少ししかない…と思ったらそこで節約をしなきゃいけなくなるのが私には合ってるみたいです。

このルール、試しにやってみてもらいたいな、と思います。

 

以上、家計簿アプリとお金についてでした。

 

それではまた♪

 

ブログを68記事書いて変わったこと【決定的な違いを3つ】

 

 

f:id:mmfvly:20190417125743j:image

 

こんにちは、

今回はざっくりとブログについてお話します。

 

アウトプットしたいなぁ、という漠然とした気持ちで始めたブログですが、なんといつのまにか68記事も書いてました!笑

 

なんとか続けてこれたわたしが気づいた、

ブログを68記事書いて変わったな、と思ったことを今回は3つに分けてまとめたいと思います。

 

これからブログ始めたいな、という人や

10記事くらい書いたけど続けられるかわからないな、という人たちに何かヒントになれば幸いです。

 

結論からお話すると、

わたしがブログを続けて変わったなと思う点は

1.自分の気持ちが理解できるようになった

2.インプット並みに、アウトプットがたのしい

3.気持ちを抑え込むんじゃなくて、人に伝えるってたのしい

です。

 

まず、

なぜブログを始めようと思ったか?

最初にも少し触れましたが、何かアウトプットしたいなという気持ちから始めました。

この情報過多な時代を生きていると、インプットばかりの生活になり、日々が過ぎていきますよね。

それに焦りを感じたのがキッカケでした。

そんな中、

なにかを生み出したい、浮かんでくる言葉を書き連ねたい、そういった気持ちが大きくなり、「ブログ、書いてみようかな…!」という軽い気持ちで始めました。

ブログってかんたんなイメージでしたが、なかなか難しいものです。

続けるのはさらに難しいです。

それを実感する日々ですが、楽しいというのも事実です。

 

1.自分の気持ちが理解できるようになった

これは、インプットばかりしていると気づけないのですが、私たちって案外「自分」というものを持っていない、もしくは持てない環境で生きてると思うんです。

情報が多過ぎて、自分というものを持てるスキマがないというか。

そんな中、ブログを書くということは自分の言葉でしか表現できませんよね。

書いていくうちに、

「あぁ自分ってこんなこと考えてたんだ」と自己理解につながる場面に出くわすことが増えたんです。

これって、インプットばかりしていたら見えなかった景色なわけです。

 

自分を探してインプットをする、

それも悪いことではありません。

しかし、自分を探すためにアウトプットをする、

という考え方も決して間違いではないんです。

 

どちらもできるとさらに良いと思うので、

私はブログでアウトプット、

本やメディアでインプットをしています。

 

 

2.インプット並みに、アウトプットがたのしい

ブログのなにがたのしいって、反応が見れることだと思います。

インプットだけだと、受け身なことしかできませんよね。

読者がどうとか考えることもありません。

もちろん、読者が〜とか考えすぎる必要もありませんが、ブログでアウトプットをすると少なからず気にはなります。

記事によってはたくさんの人に読まれたりして、「自分の書いたものに需要があるんだ!」と驚きつつ、うれしい気持ちが溢れてきます。

これって、ブログの醍醐味だと思うんです。

最初は全然読者さんもいない状態が続きますし、これ書いてる意味ないな…と思うことももちろんあります。

しかし、工夫を続ければ少しだけ、景色が変わっていきます。

みなさんもわたしと一緒に、もう少しだけ頑張ってみてませんか?

 

 

3.人に伝えるってたのしい

これはシンプルにそう思うんです。

いまやyoutubeなどもありますが、さすがに人前で話すのはまだ恥ずかしい…という方は、ブログでやってみてはどうかと思います。

 

人に伝えることって、わたしとても苦手だったんです。

自分の意見を言って嫌われるのを極度に怖がる傾向がありました。

しかしブログを始めたからか、自分の意見というのが浮かび上がってきて、そこにマッチしない考えを受け取った時、「わたしはこう思うよ」と言えるようになったんです。

これは大きな進歩だなぁ、と感心してるところです。

伝えることで、何か変わるかと言われると、漠然とした答えしかありませんが、伝えないままだと自分が悲しいじゃないですか。

伝えるって、案外かんたんで、たのしいです。

 

そして、

伝え方にもいろいろある、書き方によって伝わり方も変わる、そんな当たり前なことをブログを通じて学んだような気がします。

 

 

 

以上、わたしが思う

ブログを続けて変わった3つのことでした。

 

継続すれば何かが変わります。

とにかくやってみることで何か学びがあります。

学んだ分、昨日の自分より偉くなったなぁ、と自分を褒めながらわたしは明日も書きます。

一歩ずつ歩いていきましょ。

 

それではまた。

 

 

 

TOEICのリスニングパートを400点代取るためにしたこと【用意するのは公式問題集のみ】

 

 

 

こんにちは、

今回は英語のお話です。

 

 

わたしはTOEIC700後半なのですが、

リスニングは数年前から400点代を維持しています。

(リーディングがまだ300点代なので今は単語力強化をはかっています)

 

そこで今回のブログでは

どうやって400点代を取れるようになったか、

400点代を取るために使った教材はなにか、

どのくらい続けて勉強したか、など

そのあたりを詳しく伝えていきたいと思います。

 

ちなみに結論から話すと、

400点を越えるためにしたのはTOEICの公式問題集をシャドーイングしまくりました。

くわしくは下でまとめています。

 

 

 

TOEICリスニング400点代ってどのくらいのレベルか?また、どうやって取ったか?

まずはTOEICのリスニング400点代のレベルはどんなもんかをお話していきます。

 

(わたしの場合)

たとえばyoutubeでお話します。

ネイティブスピーカーの youtubeで聞き取りやすいものは、英語学習者に向けて動画を作ってる人たちのチャンネルです。

当たり前ですが、若干ゆっくり話してくれているからです。

彼らの英語は伝えたいところを少し大きめの声で言ってくれたりするのでさらに聞き取れたかんじがします。

逆に聞き取りづらいのは、英語学習者なんて考えなくスラスラと話しているネイティブスピーカーのチャンネル。

ボソッとなにかを言ったりされるともうまったく歯が立たないというか。

ところどころ聞き取れるのですが、全体を通していえば理解しているのは60〜70%くらいかな?と思っています。

 

*どうやって400点代を維持してるか?

ここからは勉強法についてお話していきます。

わたしがリスニングパート400点越えた理由は、上で述べたとおり

TOEICの公式問題集を使い出したからです。

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

 

最初はほんとうになにを言ってるのかさっぱりな状態が続きます。根気強く頑張れる方はこの方法をやってみてください。

 

1.リスニングパート3.4を日本語を見ず聞く

2.次は英語と日本語を読み、理解してから聞く

3.英語を見ながらシャドーイングする

4.3を、口がついていけるようになるまで5回ほど繰り返す

 

わたしはこれでリスニングが150点ほど上がりました。

シャドーイングなんて意味あるのかな、と思いながらやっていたんですが驚くほど点数上がるのでやらない手はないです。

 

 

*どれくらい勉強したか?

これはもう聞き取って理解できるな、と思うくらい繰り返し公式問題集をシャドーイングしました。

何周もすることがポイントです。

公式問題集には2回分のテストが載ってあるので、わたしは主にパート3.4をシャドーイングしまくりした。

パート1.2も強化したいな、という方はそちらもしてみてもいいかもしれません。

 

シャドーイングをしまくったら、もうTOEIC会場で受けても聞き取れる状態になっていました。

今はリスニング満点ではないのですが、満点が遠くないレベルではあります。

 

 

*最後に少しだけお話

TOEICは勉強した分、確実に上がります。

わたしはTOEICを通して、

勉強ってやればこんなに結果が出るものなんだと知ることができました。

一度頑張って結果を得ると、次違うことを頑張る時にも「あのときがんばれたし!」と思うことができますよね。

 

TOEICは日本で生きるならとても役に立つ資格です。

TOEIC700と言っても「お!」と言われるくらいです。

働いてるとなかなか時間が取れませんが、どこか削れる時間はあるはずです。

そこを単語帳を眺めたり、シャドーイングの時間にできるか否かが分かれ道だと思います。

 

ぜひぜひ、自分のレベルアップを頑張れる時間を過ごしていきたいですね。

 

 

それではまた。

 

 

ドラマ「きのう何食べた?」の感想がとまらなかった結果がこちら。

 

 

 

みなさんご覧になりましたか?

わたし、ものすごーくたのしみにしてたんです、

このドラマ。

 

f:id:mmfvly:20190409195925j:image

 

原作は読んでないのでドラマのお話だけになります。

 

 

あらすじ

男二人暮らし。

食費をおさえる生活の中で育まれる愛の溢れる食卓。一人は弁護士として、もう一人は美容師として働いているが、恋愛への考え方はそれぞれ。カミングアウトを平気でする、しない、それぞれの価値観がこれからどのようなストーリーを繰り広げていくのか?

…とにかく、観て!(笑)

 

 

きのう何食べた?」から感じたこと

1.食事ってやっぱ大事だし、料理したい欲がズバ抜けた!

料理は人間にとって、とってもやりやすいストレス解消法だとこのドラマを見て感じました。

やることは億劫、だけどやり終えた達成感は大変な仕事を終わらせた時のよう!

めんどくさかったりしてできたものを買うこともたまにありますが、自炊の比率を上げたくなるお話でした

 

2.好きを表現するレパートリー多くて学びがある!

美容師として働いているほうの、好きの表現レパートリーが豊富すぎる!

今日もすてき〜 とか

一緒に桜見たかったんだ〜 とか

愛が溢れてる…!!

言葉にすることの難しさを感じていたのですが、彼の表現が純粋にかわいらしいなって。

だから彼のように好きをふりまいた生活をしたいな、と思いました。

 

3.親の意見は聞いてもいいが自分で決めろ!

弁護士のほうの彼は、母親からゲイであることについて電話で話をされる。

ゲイをカミングアウトするか否か、のお話。

とにかく言えることは、言われたからするんじゃなく、自分がしたいと思ったりしなきゃなって思ったらすればいい。

忘れてはいけないんだけど、これはそれぞれ個人の人生だからね。親とか関係なし!

 

4.同性愛って別に特別なことじゃない。これは異性愛と同じ、恋愛です!

愛が溢れる二人の会話。

まぶしいほど柔らかい雰囲気です。

わたし、別に腐女子でもありませんが、彼らの恋愛に惹かれます。

だって、異性愛と変わりませんよ。

これは、恋愛のお話です。

性別にこだわる時代は終わりましたよ!

 

5.ハーゲンダッツは神!

はい、ハーゲンダッツは神。

マカダミアナッツ味は究極の神。

はい、食べたい。(笑)

ハーゲンダッツで仲直りをして、ハーゲンダッツを食べながらおしゃべり。

それだけでまた明日もがんばれる。

 

 

 

おわりに

最近ドラマ界不調ですよね。

わたしは前期のドラマ、まんぷくしか見てません。

最近ほんとーに面白いものが少ない…

そんな中、この「きのう何食べた?」は期待大で2話以降も見ようと思ってます!これはきっと面白くなっていきますよ〜!

 

ゲイものはなぁ〜、とか

あんまり食事とか興味ないし、とか

そんな人にこそ見てほしい!

自分の価値観を広げる一助になるかも?!

 

それではまた♪

 

 

ハローワークに行く最大のメリットはこれ。確実に変化があったのでシェア。

 

f:id:mmfvly:20190330064005j:image

 

こんにちは、

今回お話したいのは、ハローワークを利用した転職活動についてです。

実は私、最近転職しまして。

 

その際に利用していたのがハローワークです。

結論から言うと、ハローワークの求人から転職はしませんでした。

ですが、ひとつだけみなさんに知っておいてほしいことがあります。

 

履歴書、

職務経歴書ってありますよね?

みなさん自分で考えて書かれてますか?

 

それ、ハローワークで教えてもらえますよ。

しかも丁寧に。

 

私の場合、初回の面談の際に、

「次回、履歴書と職務経歴書持ってきてくださいね」

と言われました。

次の時に、これですが?というかんじで渡したら、まぁダメなところだらけだったようで(笑)

 

たくさん直していただきました。

もちろん無料で。

 

ハローワークで働かれている方は、お仕事で何十枚も履歴書やら職務経歴書を見ているので、やはり彼らのダメ出しを参考にして書き直すべきだと思います。

実際私の書類も幾分良くなりましたし、今働いているところの面接のときも、その際作り直した書類を使いました。

 

私の場合、あまり大々的に書きたくないことがあったのですが、それをあえて職務経歴書に書いちゃおう!作戦を教えていただきました。

最初はそれで大丈夫なのかな…と不安でした。

しかし、あえて書くことによって、採用側の方がツッコミやすくなり、結果的にいい印象を持ってもらえることが多かったです。

 

正直なところ、

ハローワークの求人はいいところも悪いところもあります。

これはどの転職サイトでもそうだと思いますが。

ですが、転職の際に気をつけるべきことや、先ほどもお話しました書類の添削、などなど学べることは多いと感じました。

 

とりあえず、書類の添削のためだけに足を運ぶのもアリだと思います!

あとハローワークの方は基本的に優しいですし、ハローワークに来ているひとたちは自分の仲間なんだなぁ、と少しホッとします。

 

一人で頑張るのもいいですが、たまに客観的事実を知るのも転職活動には必要なのではないでしょうか?

 

転職活動は実績が求められます。

新卒の時とはまた違う賢い戦い方が出来れば、フィールドは広がるかと思います。

 

 

ただ、一つ注意点があります。

ハローワークの求人から探して面接を受けたいなぁ、と思ったとします。

すぐ面接には、なりません。

先にこちらからその会社へ、履歴書や職務経歴書を送らなければなりません。

そこからその会社からぜひ面接へ、と連絡があれば面接の機会をゲットできる仕組みです。

なので、もちろん封筒代、クリアファイル代、郵便代のコストがかかります。

ネットで応募できるサイトもありますが、そちらの場合だと自分でそのサイトに履歴書などを打ち込んでそれを見てもらい、それではぜひ面接へ、の流れなのでコストを考えるとネットのサイトで転職活動する方がお得ではあります。

これはもう人による、と思っていて、そこは自分のやり方でやっていって大丈夫だと思います。

 

 

最後にまとめると、

ハローワークは書類の添削のために行っていいです、というお話でした。

やはり自分で就活の本を読んで添削したりするのって難しいじゃないですか。

自分なりのこだわりとかもあるでしょうし。

そこで、客観的な視点を持てるか持てないか、持てないのであれば他人に見てもらってどう変えたらいいかアドバイスをもらいましょう。

ハローワークが添削してくれます。

そりゃあハローワークで働いてる人も、その人によって知識量が違うでしょうし当たり外れもあるかもしれません。

ですが、何か一つ学べたら現状は間違いなく変わっていきます。

書類って結構大事みたいです。

 

ということで、ぜひ、みなさんもハローワークに足を運んでみてください。

(ハローワークの回し者ではありませんので(笑))

 

*わたしの担当の方はとても優しく、いつも「あなたなら大丈夫」と言ってくださいました。その方へのご恩を誰かにお返ししたくてこのブログを書きました。

ただ今転職活動中のみなさん、辛い時期もあるかと思います。わたしも何度も立ち止まり、自分の価値はそんなに低いのかと嘆いた夜もありました。

しかし、やはり自分に合う会社は存在します。

疲れた時は数日、数週間活動をやめていいと思います。

また少し元気になったらもう一度、少し頑張ってみてください。

大丈夫、絶対に見つかる。

 

陰ながら応援しています。

 

以上、それではまた♪

 

 

本「モチベーション3.0」から学んだ、モチベーションを目覚めさせる戦略を大公開。

 

 

今回も本のお話です。

 

今回読んだのはこちら。

 

意識が高いタイトルですが、スラスラと読めました。

 

ですがまぁまぁ分厚いので、ここではこの本で学んだことで、実践できそうなことをシェアしていきたいと思います。

 

この本でわたしが学んだのは、

モチベーションを目覚めさせる戦略

というお話。

 

モチベーションを目覚めさせるには?

1.大きな問いかけをする

例えば、自分を一言で表す文章は?

 

2.小さな問いかけを続ける

例えば、昨日よりも今日は進歩しただろうか?

この時に気をつけるべきポイントは、できるだけ小さな進歩を探し出すこと

 

3.自分自身の勤務評定をおこなう

たとえば、目標を設定し、毎月自分で自分に評価を下す。

どんな調子か?目標に達しない点はどこか?もっと成果をあげるにはどのようなツールや情報、支援が必要か?

 

この3つの戦略を実践する時に気をつけるポイントがあって、

徹頭徹尾、率直になること。

あと、失敗を正当化したり自分の犯したあやまちをごまかしそこから何も学ぶ気持ちがないのであればこの戦略を実践するのは単に時間の無駄である、ということ。

 

上の文章は、本当に変わりたいのであれば、やはり自分に甘いままだと無理なんだと気付かされた箇所です。

人間やはり自分に甘くなってしまいますし、自分がかわいい。そこから一歩後ろに下がり自分のやったことやれなかったことを認識することで次へのステップが見えてくる。

 

なにかをがんばりたいとき、

そのときに邪魔になるのが感情だと改めて感じました。

そういうときは怖いほど理性的に生きられるよう新しい習慣づくりをしていきたいと思います。

そのためにも、モチベーションを目覚めさせる戦略をこの本から学んだので、この3つのステップを繰り返してみることにします。

 

特に3ができると成長も早い気がしますので、3に重点を置きつつ、1.2もできたらなと思います。

 

 

他にもこの本では、

意図的な訓練をするステップや、

子供の正しい褒め方など、

興味深いところがチラホラありました。

 

たとえば子供の褒め方は、

頭が良いと褒めるのではなく、努力や取り組み方をほめる

と書いてありました。

これは子供相手だけでなくても実践したいところでした。

たしかに!と思いながら、自分は結果ばかりに囚われていると少し衝撃を受けました。

過程を見てあげること、そこを褒めてあげること、自分に対してもそのような褒め言葉をかけつつ、努力を積み重ねていきたいです。

 

それではまた。

学びのある、オススメの海外youtubeチャンネル5つをピックアップ

 

 

こんにちは、春めいてきて肩が軽く感じられる季節になりましたね。

桜ももう咲いてるところがあったりと、さわやかな雰囲気に包まれるこの季節が好きです。

 

 

今回はわたしが英語を聞きたいときによく見ているyoutubeを紹介したいと思います。

 

まず、わたしがご紹介するのは何か学びのあるアカウントが多めです。

意識が高い動画とかそういうのいいわ、という人は試しに見てみてください。

英語を聴きながら何か学べるのって一石二鳥でオススメです♪

 

今回は5つのチャンネルを紹介します!

 

まずはこちら。

 

Pick Up Limes - YouTube

このチャンネルは生活、ミニマリズム、食事など、丁寧かつさわやかな飲料水のような動画が多めです。

しかも、美人です。

旅先で出会った方とお付き合いをされており、たまにそのパートナーの方も動画に登場します。

このチャンネルでは、はやりのミニマリズムから生活の知恵、様々なことを学べます。

話すスピードもそこまで早くないのですが、話している内容が少し難しいかもしれません。

 

Thomas Frank - YouTube

このチャンネルは、自己投資、生活の質のレベルアップなど、意識高めです。

が、私は大好きでよく見ています。

ただ、話すスピードは紹介する中で一番早いと思います。

名言とかも引用されるんですが、理解する前に次の話になっていることも多々あり…(笑)

ただ、この動画で言いたいことは文字にして表示してくれたりするので、そこまで苦手意識を持たないと思います。

 

Ellie June - YouTube

このチャンネルは正直、朝のルーティーンの動画ばかり見ています。

早起きからの、どんな生活を送っているか?

自分だったら、彼女のこの動画からどんなところを真似できるかな?と考えて実践しています。

若い女の子の動画なので、10代の方はもっと見たい動画があるかもしれません。

 

Learn English with Papa Teach Me - YouTube

これは最近見だしたチャンネルです。

なんといっても、イギリス英語が聞けるので。

この先生とても面白いですし、学ぶことがたくさんあります。

イギリス英語の発音身につけたいなと思う方は一度見てみてください。

 

Peppa Pig - Official Channel - YouTube

最後に、このチャンネルをプッシュしまくりたいと思います!

これもイギリス英語です。

が、子供用のアニメなんです。

簡単な英語かつ、異文化も知ることができます。

これ、聞き流すのに最高の教材で、よく朝に聞いてることが多いです。

やはりこれくらい優しい英語を聴くと、聴き取れる!とうれしくなります。

難しいものばかり挑戦すると実力が浮き彫りになってやになっちゃいますからね(笑)

ぜひこのチャンネルはオススメしたいです。

 

 

ということで、今回は5つのチャンネルをご紹介しました。

 

正直今はこの5つで十分かなってくらい見まくってます。

学びがあり、かつ英語のリスニングの勉強になる。

youtubeはこういう使い方をするのが良いと私は思います。

 

「〜〜してみた」とかの、あまり学びのないものは見ないですし、あまり見たいと思いません。

もちろん海外のyoutuberでもそのような動画を載せてる方がいますし、そっちのほうがラフな感じで好きだという方はそちらを見るほうが楽しいかもしれません。

 

ぜひぜひ今日からリスニングの勉強としてyoutubeを活用してみては?

 

それではまた。